古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

四天柱 側柱組立

初重本立

中4本は四天柱  外12本は側柱
柱の上部には 台輪を乗せる
柱間には貫(上から頭貫 飛貫)を入れ その間は壁が入る
  写真奥 壁が入っています
 
   柱間寸法 94.5mm(2.367M)
   基壇-台輪天 柱丈 207.5mm(5.188M)
   柱径寸法 20mm(0.5M)


     (  )は原寸法

PageTop

裳階柱組立

初重裳階組立

柱高さ(基壇面より) 114.5mm (原寸 2.86M)
柱径 9.2mm (原寸 0.23M)
柱間寸法 写真左側より 68.2mm(原寸 1.705M)
                 94.5mm(原寸 2.367M) 三か所同じ
          右側   68.2mm(原寸 1.705M)
腰貫高さ(腰貫上面) 基壇面より 47mm

連子窓
 連子格子 左右(外側) 11本   中2箇所(内側) 13本
   
連子格子組立

PageTop