古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

二重裳階柱組立

二重腰組上に柱を建てる

柱の高さ(隅柱) 72.2mm
柱間寸法(中) 104.2mm (左右柱間) 101mm


裳階柱組立

PageTop

二重連子窓 壁組立

連子窓 壁取付

連子格子は、15本です

連子格子組立

PageTop

繋ぎ梁取付

繋ぎ梁取付

大斗の上に繋ぎ梁を組込む
  繋ぎ梁は、中央で交差組み合せされます

大斗間(外側柱間)寸法は 306.2mm

繋ぎ梁

PageTop

二重裳階内部

二重裳階内部写真

初重屋根の地垂木の上に二重裳階が乗っています
中央丸穴は、内陣上部

二重裳階内部

PageTop

裳階肘木と壁組立

二重裳階壁組立

PageTop

隅木取付

隅木、茅負取付

隅木取付 隅木の先端が長くなっているが
 茅負取付後調整し切断します

茅負取付
 茅負全長寸法 557.5mm
   
 " のきぞり" は側柱近くの位置から反りが
   開始されます

二重木茅負取付

PageTop

二重裳階木負 面戸板取付

新年明けましておめでとう御座います
本年も宜しくお願いします
 平成25年 元旦


二重裳階 木負面戸板取付

面戸板穴(垂木穴)と木負溝(飛えん垂木溝)を
合わせて各部品の位置固定する
各部の寸法
  面戸板(白色丸穴部) 穴ピッチ10.5mm×28=294mm
  木負(飛えん垂木溝部) 溝ピッチ10.5mm×34=357mm

二重茅負木負面戸板取付

PageTop

二重裳階屋根組立

裳階屋根部 地垂木取付

二重裳階地垂木

PageTop

地化粧板取付

地垂木の上に地化粧板を取り付けます

地化粧板取付

PageTop

裳階屋根ひえん垂木組立

ひえん垂木組立

ひえん垂木組立

PageTop

ひえん垂木化粧板取付

ひえん垂木地化粧板取付
 垂木側には、白塗装が施してあります

二重裳階屋根地化粧板

PageTop

野地板取付

野地板を取り付ける

裳階屋根野地板-1

PageTop

野地板取付

野地板を屋根全面に貼り付ける

裳階屋根野地板-2

PageTop