古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

軒子天井組立

軒子天井組立 

詳細寸法は次回よりお知らせします

軒連子

PageTop

軒子天井組立-1

軒子天井組立 格子部組立

3mm角材加工 各部寸法を示す
外側(外周)寸法は取付時現物合わせ加工

軒連子格子

PageTop

面戸板作製

初重屋根面戸板作製

寸法 写真部ご覧ください 厚さは3.5mm
  5..2Φ-35ヶ所の穴あけ加工

本屋根面戸板

PageTop

面戸板取付

面戸板を4ヶ所接着固定

5Φ丸棒を通し位置出し固定する

本屋根面戸板取付

PageTop

木負加工

写真寸法に木負加工する

4本加工 加工後両隅を曲げ加工 (次回解説)本屋根木負b

PageTop

木負曲げ加工

木負両側の曲げ加工

曲げ方法
 蒸気をあてゲージに合わせ曲げる


木負曲げ加工

PageTop

茅負加工

茅負加工

6mm×4mm角材を曲げ加工して両端部を切断加工

茅負加工

PageTop

茅負組立

茅負接着

四隅を合わせ接着する 各部直角のこと 

初重屋根茅負

   

PageTop

初重本屋根隅木加工

初重本屋根隅木加工

四本加工する  厚さ 6.4mm
屋根組合せ時 多少の現物合わせ加工となります


初重隅木

PageTop

茅負取付

隅木上に茅負を取付ける

四隅の隅木を削り調整する

初重茅負取付

PageTop

軒連子格子取付

軒連子格子を組み込む

前回製作した連子格子の四隅部を現物合わせ加工し組み込む

軒連子格子取付

PageTop

軒子天井板取付

軒小天井に化粧板を取付ける

小天井格子側は白色塗り 板厚2mm
端面を削り現物合わせで調整する


軒子天井化粧板

PageTop

木負取付

木負の取付

仮の垂木棒を使い木負を取付ける(仮止め)
 木負の溝(飛えん垂木)と垂木棒が一致すること

木負取付

PageTop

地垂木加工、取付

地垂木加工
5Φ丸棒  長さ 60mm 
地垂木棒角材 5mm×8mm 長さ 現物合わせ

地垂木取付
1 丸棒先端を木負側接着する 2.5mmに調整
2 丸棒と地垂木側を接着固定する

地垂木加工

PageTop

地垂木部化粧板取付

化粧板取付

化粧板(下側白色塗装品)を垂木上部に取り付ける
写真の様に各ブロックに分け取付ける
各寸法は参考寸法 多少の現物加工取付

地垂木化粧板

PageTop

飛えん垂木化粧板取付

飛えん垂木化粧板取付

2mm厚板を加工 垂木側面は白色塗装
貼り付けは現物加工合わせ

飛えん垂木化粧

PageTop