古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

基壇組立

台(地表)の上に 基壇を組立てる

 根継ぎ石  心柱がのります
 礎石   中4箇所-四天柱  外12箇所-側柱用
       裳階礎石-初重裳階柱用

   基壇の上に塔が組み上げられます

基壇組立
古代の基壇は、外周を石材で囲み 版築工法
(土砂等を幾層につち固める古代工法)にて作られた


実在の西塔根継ぎ石の下には、舎利孔があり 
 経典 仏舎利 香木等が収められている
 舎利孔は、本来お釈迦様の遺骨が収められるところです

基壇製作方法
 基壇上総重量推定40Kgとなるので基壇(ベニア材 10mm)の
  下には、地表まで補強を入れました
  地表も同様 補強材を入れてます
 補強は、基壇面の そりを発させない為も兼ねてます 

 基壇表面は、パテを塗りペーパー仕上げ後 数回の塗装を行います 

PageTop