古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

相輪て何でしょう ?

相輪の構成

 三重屋根の下部から上に向かって

 左義長(さぎちょう)   四角い部分
 露盤(ろばん)     左義長上のツバ部分
 伏鉢(ふせばち)    丸い部分
 平頭(へいとう)    伏鉢の上の部分 
                上部を蓮弁部 請花と呼びます
 九輪(くりん)       筒の部分を さつ管と呼びます
 水煙(すいえん)     四面とも同一形状品です
       ここまで心柱が入っていますが 接触していません
 龍車(りゅうしゃ)
 宝珠(ほうしゅ)

先端には 避雷針が取り付けられています
  九輪部と水煙部には 魔除けの風鐸が取り付けられています
  
  
 
DSC_0156.jpg

PageTop