古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

軒桁組立

① 尾垂木 斗部に肘木組立(平三斗)をのせる
② 隅肘木上部に 二の隅尾垂木を通し その後 軒桁をのせる

軒桁組立
 
軒桁を支えるため尾垂木まで三段階の肘木で構成されているので 
 薬師寺の西塔の肘木は、三手先組手とよばれています



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する