古代建築模型の製作日記

薬師寺西塔模型(縮尺1/25)の製作工程紹介 

連子 繋ぎ紅梁組立

裳階部に連子格子 壁を組み込む
裳階柱側と側柱間に繋ぎ紅梁を組み込み裳階柱が固定されます


連子繋ぎ紅梁組立
裳階は飛鳥白鳳建築を代表する様式ですが
 ファツョン上付けられたのではなく
 塔を支える重要構造体と考えられています


壁は木舞を組み 荒塗り 中塗り 上塗りの順に行う
 上塗りは白漆喰に麻の繊維を混ぜて仕上げられる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する